06-7222-3079
対応時間
平日 10時~18時
定休日
土・日・祝日

※事前予約で時間外対応可能です

「まだトラブルになってないけど..」
「これくらいのトラブルだったら..」

まずは、久松法律事務所
ご相談ください

解決までの道のりを
法律のプロが一緒に歩みます

主な取扱業務

離婚

離婚

「配偶者と離婚したいが、まず何から手を付ければ良いか分からない」
「突然配偶者が離婚したいと告げて別居してしまい、金銭的に生活が困窮してしまっている」
このように、離婚に際し、根深いご不安をお持ちの方は決して少なくありません。複雑な状況と、山積した解決すべき事柄を前にして、呆然としてしまうのも無理はありません。
このような事態を解決するためには、できるだけ早い段階で、経験豊富な弁護士にご相談いただくことが何よりも重要です。
ご自身のご意思を整理していただくとともに、ご自身にとって最良の離婚を実現できるよう、弁護士が全力を尽くします。まずはお気軽に、ご自身のご状況をご相談ください。

詳しく見る

相続

相続

ご家族が亡くなると、相続手続きを進めていくことになります。

相続手続きは。法律的な手続きとしては、誰もが経験し得る、比較的身近なものといえます。
一方で、いざそのときが訪れるまでは、あまり触れることのない手続きであるともいえます。

一口に相続といっても、その手続きには遺言書の有無や相続財産の内容(不動産や銀行の預金等)に応じて様々なものがあり、それぞれ必要な書類等も異なります。
また、相続にあたっては、遺言書の有効性が争われたり、遺産分割協議において親族間で揉める等、様々なトラブルが生じる恐れがあります。
身内の不幸をきっかけに突然必要となる相続手続きに備え、相続手続きやその流れをあらかじめ把握しておくことが、こうしたトラブルの防止につながります。

詳しく見る

労働問題

労働問題

政府によって働き改革が推進され、労働法が改正されるなど労働問題に対して注目が集まっています。
それに応じて、いわゆるブラック企業に対して厳しい視線が注がれるようになってきており、労働法の違反が発覚した際の企業への社会的なダメージは大きくなってきています。

会社としては労働法を正確に理解し、労使間のトラブルを未然に防ぐよう対策をとる必要があります。ここでは、解雇や労働時間、従業員からの残業代の請求など典型的な労働問題に対する法律の規定と労使紛争が発生した際の対応策について簡単に解説しています。

詳しく見る

その他法律相談

その他法律相談

離婚、相続、労働問題の他にも私たちの日常生活の中で法律が関わる問題はたくさんあります。むしろ、日常生活の中で起こる問題は法律問題として見なされることが多いのです。

例えば、自動車事故では、加害者は自動運転致死傷害罪などの刑事罰がかかり、被害者への不法行為に基づく損害賠償という民事上の責任も負います。生活の様々な問題は法律が関係してくるのです。

法律が関係する以上、法律で解決することができます。しかしながらもし日常の問題が法律問題であると知らなければ、本来受けるべき適切な処遇がなされません。
日常の問題が法律問題かどうなのか自分で判別できない場合も多いでしょう。そのときはあわてずに弁護士に頼っていきましょう。

詳しく見る

久松法律事務所が
提供する基礎知識

  • 詐欺罪の時効

    詐欺事件の時効には、刑事上の時効と民事上の時効の2種類があります。まず刑事上の時効とは公訴時効と呼ばれもので、検察官が被...

  • 相続税の申告

    相続にあたっては、相続財産の価額に応じて、相続税が課されることがあります。相続税の申告は、相続税が課される場合、相続開始...

  • 調停離婚

    当事者同士の話し合いで離婚を成立させることができる協議離婚は、最も簡単な離婚方法であるといえます。しかし、十分に話し合い...

  • 不動産の相続

    相続にあたっては、死亡届の提出や相続人・相続財産の調査、遺産分割協議等、様々な手続きが必要となります。そして、特に不動産...

  • 生活保護受給者でも自己破...

    勤め先から退職勧奨を受けるなどして不当解雇に遭った際には損害賠償を求めることができます。しかし、収入源がなくなってしまい...

  • 事業承継(親族内承継)

    ■事業承継とは事業承継とは、会社の経営を、後継者に引き継ぐことをいいます。事業承継には、親族内承継、第三者(従業員等)へ...

  • 労働審判

    ■労働審判とは労働審判とは個人の労働者と使用者との紛争を迅速に解決するために設けられた制度です。裁判官と民間人2名で構成...

  • 遺留分

    ■遺留分とは遺留分とは、一定の法定相続人について、相続財産のうち最低限相続できる割合を定めたものです。被相続人は、遺言等...

  • 遺言書の種類と書き方

    相続において、遺産分割をめぐって親族間でトラブルが発生することがありますが(相続トラブル)、このような相続トラブルを防ぐ...

  • 親権と監護権

    「親権」という言葉は聞き馴染みがあっても、具体的な権利・義務の内容はよく分からないという方も多くいらっしゃるのではないで...

よく検索される
キーワード

代表弁護士紹介

これは弁護士に相談してもよいものか… などとお悩みなっている方はいらっしゃいませんか?

久松弁護士の写真
代表弁護士
久松 大輔(ひさまつ だいすけ)
所属団体
大阪弁護士会
ごあいさつ

「まだトラブルになっていないけど…」という方、「トラブルになってしまった…」という方も、まずは弁護士にご相談ください。

解決までの道筋を、法律のプロと共に考えましょう。


当事務所は相談しやすい環境作りを徹底しております。弁護士と言われると敷居が高いと思われるかもしれませんが、そんな事はありません。お気軽にご相談ください。

プロフィール

1987年8月3日 福岡県出身

福岡県立鞍手高等学校卒業

九州大学法学部卒業

大阪大学法科大学院卒業

事務所概要

名称 久松法律事務所
所属 大阪弁護士会
代表者 久松 大輔(ひさまつ だいすけ)
所在地 大阪府大阪市中央区北浜3-2-25京阪淀屋橋ビル8階
電話番号/FAX番号 TEL:06-7222-3079 / FAX:06-7222-3159
対応時間 平日10:00~18:00 ※ご予約いただければ時間外の対応も可能
定休日 土・日・祝 ※ご予約いただければ対応可能

ページトップへ